【30代のお父さん必見】U-NEXTのファミリーアカウントにしたら家族の満足度が爆上がり!

家族からVODを契約したいとお願いされて、検索していたらU-NEXTのファミリーアカウントが便利そう。

だけど・・

ファミリーアカウントの不安なこと
  • 親アカウントで買った作品は共有できるのか?
  • お互いの視聴履歴は見れてしまうのか?
  • 子アカウントを増やすと月額料金は変わるのか?
  • 子アカウントの作成方法は?
  • アダルトコンテンツあるけど平気?

といった気になることも多いですよね。

せっかくVODを契約するなら、自分も楽しみたいし、家族全員がハッピーになる満足度の高い選択をしたいものです。

U-NEXTは新作映画の配信は早かったり、ポイントで映画館や漫画が買えたりとメリットが多いものの、VODで唯一アダルトコンテンツもあるので家族利用には向いていないのでは?と思っていました。

しかしU-NEXTのファミリーアカウントは、親アカウントと子アカウント間で

U-NEXTの凄いとこ①
  • マイリストや視聴履歴は共有されない
  • 購入作品やポイントは共有できる

という神仕様!しかも

U-NEXTの凄いとこ②
  • 子アカウントでの購入やポイントの利用は親アカウントで一括管理できるし
  • 子アカウントではR18指定の作品は表示すらされない仕様

となっていました。

このような仕様って、AmazonプライムやNetflix、hulu、FODプレミアムにはありません。

なので子供を個人アカウントでAmazonプライムやNetflixに入らせるよりU-NEXTのファミリーアカウントを利用するべきだと思いました。

この記事では、U-NEXTのファミリーアカウントについて

この記事の内容
  • マイリストや視聴履歴は共有されない
  • 購入作品やポイントは共有できる
  • 子アカウントの購入を制限する方法
  • 子アカウントは無料で3つ作れる
  • 子アカウントの作成方法
  • 子アカウントの削除方法
  • ファミリーアカウントのデメリットも解説

を紹介していきます。

この記事を読み終えると、なんの不安もなく、奥さんはリビングで映画を楽しみつつ、息子はタブレットでアニメを見て、娘はスマホでライブを楽しむ!なんてことが可能になります。

しかも、このサイトから登録すると無料トライアル期間で貰える600ポイントが1,000ポイントにアップします。

もしすでに、無料トライアルを利用してしまった場合でも、ある方法でもう一度無料トライアルの対象になるので「U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説」を参考にしてみて下さい。

31日間無料でポイントが1,000ポイントにアップする裏技は、いつできなくなるか分かりません。

とりあえず登録して、利用してみることをおすすめします。

\  家族で楽しんじゃおう  /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

マイリストや視聴履歴は共有されない

マイリストと視聴履歴は、それぞれのアカウントで単独管理されています。

マイリストと視聴履歴が見れるのは、ログインしたアカウントだけです。

なので、子アカウントが親アカウントの履歴を見ることはできませんし、その逆もできません。

また、R18指定の作品は子アカウントには表示されないようになっています。

子供が親アカウントのIDとパスワードでログインしてしまった場合は、親アカウントのマイリストや履歴を見れたり、有料レンタルを購入できてしまいます。

なので親アカウントの「セキュリティコードの設定」から暗証番号を変更しておきましょう。

セキュリティコードの設定方法は3ステップです。

U-NEXTのWebサイトから「設定・サポート」を選択

お客様サポートの中から「セキュリティコード設定」を選択

新しいセキュリティコードを入力して設定

セキュリティコードの設定画面です

Nao-Matt

親アカウントと子アカウントでは、ダウンロード履歴も共有されないのも嬉しいポイントです!

購入作品やポイントは共有できる

親アカウントで購入した作品は子アカウントでも見ることができます。

なので、親と子供で見たい作品が一緒の場合は1つ買うだけでOKです。

注意

同じ作品を親アカウントと子アカウントで同時に視聴することはできません。

時間をズラすか、一緒の端末で視聴してください。

子アカウントの購入を制限する方法

親アカウントは、子アカウントの購入できる範囲を下記の3つから選べます。

登録の支払い方法

ポイント利用のみ許可

購入を許可しない

購入制限の画像です

登録の支払方法

子アカウントは親アカウントの支払方法で、何でも購入できます。

ポイント利用のみ許可

子アカウントは親アカウントの持っているポイントだけを利用できる。

購入を許可しない

子アカウントは何も買えない

Nao-Matt

我が家では、購入を許可しないに設定しています。

子供が欲しい作品は親アカウントで購入するようにしています。

子アカウントは無料で3つ作れる

親アカウント1つに対して3つまで無料で子アカウントを作ることができます。

3つの子アカウントは無料で作れるので、1人あたりの料金はむしろ安くなります。

1人あたりの料金は547円です。

1人あたりの料金表
1人 2,189円
2人 1,095円
3人 730円
4人 547円

気になるのが他のVODの料金だと思います。

主要5社で複数アカウントを作った場合を比較してみました。

VOD主要5社で複数アカウントを作った場合の料金

今回の代表はNetflix・hulu・FOD・dTV・Amazonプライムビデオの5社で比較します。

主要VOD5社の料金比較
Netflix(ネットフリックス) 1人 800円(ベーシックプラン)
2人まで 1,200円(スタンダードプラン)
4人まで 1,800円(プレミアムプラン)
hulu(フールー) 同時視聴できない  
Amazonプライムビデオ 3人まで 408円(アカウントの切替はできない)
FOD 同時視聴できない  
dTV 同時視聴できない  

4つアカウントを作れるのはNetflixのみで1人あたり450円。

料金だけみるとU-NEXTの547円より約100円安いです。

しかし、U-NEXTのファミリーアカウントは家族で利用することを前提で作られた仕組みが素晴らしかったので次の章で紹介していきます。

格安なのはAmazonプライムビデオ。

3人まで利用できるので、1人あたりは136円。

しかしAmazonプライムビデオは同じアカウントを3人で使いまわすのでプライバシー的に気になりました。

Nao-Matt

NetflixとAmazonプライムビデオ以外は、同時視聴ができないので、新たに契約しなくてはいけないということになります。

\  家族で楽しんじゃおう  /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

子アカウントの作成方法

子アカウントの作成は、親アカウントで作成することができます。

子アカウントの作成方法は2種類あります。

子アカウントの作り方
  1. LINEを送って作成
  2. 親アカウントが作成

どちらの方法も、メールアドレスが必要です。GmailなどのフリーメールでOKです。

1.LINEを送って作成

招待する人(親アカウント)の操作

  1. メニューから「アカウント」ファミリーアカウントサービスを選択
  2. LINEで簡単登録にある「LINEを起動」を選択
  3. LINEのアプリが起動したら、招待者を選択し送信

招待された人(子アカウント)の操作

  1. 送られてきたURLを選択
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを設定し登録

LINEで登録した場合の購入制限は自動的に「購入を許可しない」に設定されます

Nao-Matt

2.親アカウントが作成

  1. メニューから「アカウント」を選択
  2. 「ファミリーアカウントサービス」を選択
  3. ファミリーアカウント一覧の「+」を選択
  4. 「メールアドレス(ログインID)」と「パスワード」を入力
  5. 購入制限を設定し「登録」
    ※ログインIDをメールアドレスでなく任意のIDにしたい場合は「メールアドレスをログインIDにする」のチェックを外して、任意のIDを入力して下さい
\  家族で楽しんじゃおう  /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

子アカウントの削除方法

子アカウント削除方法

  1. 設定・サポート内の「アカウント」を選択
  2. 「ファミリーアカウントサービス」を選択
  3. ファミリーアカウント一覧がでてくるので削除したいアカウントの「編集」を選択
  4. 「削除」を選択
注意

親アカウントを削除(解約・退会)すると子アカウントも自動で削除されます

ファミリーアカウントのデメリット

家族で利用する場合かなり便利なファミリーアカウントですが、良い事ばかりではありません。

利用していて感じたデメリットは3つありました

3つのデメリット
  • 設定がWebサイトでしかできない
  • 同じ作品を同時再生できない
  • NHKオンデマンドは別の作品でも同時再生できない

設定がWebサイトでしかできない

子アカウントの作成や購入制限の設定はアプリからできません。

いちいちブラウザを立ち上げ、U-NEXTにアクセスして設定をいじるのが面倒でした。

同じ作品を同時再生できない

親アカウントと子アカウントは同じ作品を同時に再生することができません。

子アカウントが中学生くらいになると、別々の部屋で視聴する機会も増えてきます。

子供が自分のスマホで「鬼滅の刃」を視聴している場合、同じ時間に親は自分のスマホで「鬼滅の刃」を見ることができません。

MEMO

同じ作品だけです。

別の作品なら同時に視聴できます。

NHKオンデマンドは別の作品でも同時再生できない

NHKオンデマンドを契約している場合に限りますが、NHKオンデマンドにある作品に限っては別の作品でも同時視聴ができません。

U-NEXTのファミリーアカウントを利用してみよう

このサイトからU-NEXTに登録すると無料トライアルで貰えるポイントが600ポイントから1,000ポイントにアップします。

U-NEXTの無料トライアルは、NHKオンデマンド経由で登録すると1,000ポイント貰える仕様になっています。

本来NHKオンデマンドの契約料として使う1,000ポイントですが、何に使っても大丈夫でした(2021年5月現在)

しかし、いつ禁止になるかは分からないので、早めに登録することをオススメします。

\  家族で楽しんじゃおう  /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

もうすでに無料トライアルは利用してしまったという人は、ある方法を使うと再度無料トライアルが適応になります。

詳しくは「U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説」で紹介していますので試してみてください。

U-NEXTはメールアドレスが複数あれば、もう一度無料トライアルが利用できる!?

11 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください