【2回目の注意点あり】U-NEXTの無料トライアルはキャリア決済でもOK

この記事で分かる疑問

・「クレジットカードなし」で、U-NEXTが見たい

・無料トライアルはキャリア決済でも対象になるの?

・少しでもお得にU-NEXTを観たい!

毎日お得にVODを利用する方法を模索しています。

U-NEXTのキャリア決済は注意点も多いので、そのあたりを解説していきます。

Nao-Matt

U-NEXTの支払い方法で一番お得で簡単なのはクレジットカード払いです。

しかし、「クレジットカードを持っていない」「支払いを携帯と統一したい」などの理由がある場合は参考にしてください。

この記事の内容

・U-NEXTの支払い方法一覧

・U-NEXTで利用できるキャリア決済の一覧

・キャリア決済のメリット・デメリット

・途中でキャリア決済に変更する場合

この辺りを、どこよりも詳しく解説していきます。

この記事を読み終えると、U-NEXTでキャリア決済を選ぶ際の注意点が分かります。

更に、お得にU-NEXTを利用する方法が分かります。「この映画はタダみたいなもんだなあ」や「この最新刊も無料でGETできた!!」なんてワクワクしたエンタメ生活を送れるようになります。

キャリア決済とは

キャリア決済とは、U-NEXTの利用料金を携帯の支払いと統一させる支払い方法です。

なのでキャリア決済を選択すると、携帯料金が引かれる時に一緒にU-NEXT料金も引かれるようになります。

U-NEXTが対応している支払い方法

U-NEXTの支払い方法は全部で6種類あります。

U-NEXTの支払い方法
クレジットカード Visa

Master Card

JCB

アメリカン・エキスプレス

ダイナースクラブカード

キャリア決済 下記記載
楽天ペイ 有料作品の支払いは未対応(月額料金のお支払いは可能)

U-NEXTのwebサイトからポイントをチャージして利用

Amazon.co.jp Amazon Fire TV/Fire TV Stickを利用する場合

子アカウントへの購入制限は適用されない

AppleID iOSアプリ(割高になるので注意が必要)
U-NEXTカード/ギフトコード コンビニなどでご購入いただけるプリペイドタイプの支払い

無料トライアルが適応になりません

キャリア決済を詳しく見ていきましょう。

キャリア決済の種類

キャリア決済の種類
月に課金できる限度額
ドコモ払い 年齢制限なし100,000/月
auかんたん支払い 12歳未満1,500円/月

13歳~19歳10,000/月

20歳以上100,000/月

ソフトバンクまとめて支払い 12歳以下2,000/月

20歳以下20,000/月

20歳以上100,000/月

ワイモバイルまとめて支払い ソフトバンクと同じ
MEMO

ドコモ払いはd払いは未対応で、年齢制限がありません。

キャリア決済のメリット・デメリット

メリット

クレジットカードいらない

携帯を持っていれば誰でも登録できる(年齢関係ない)

無料トライアルが適応になる

デメリット

初回登録時にしか選択できない

パソコンからの登録だと表示されい

ポイントバックが20%に減る

請求先が、携帯の契約者になる

携帯料金と合算されるので把握しずらい

MEMO

クレジットカード以外で無料トライアルが適応になるのはキャリア決済だけです

メリットは分かりやすいと思いますのでデメリットを詳しく紹介していきます。

初めての登録でしか選べない

U-NEXTでキャリア決済を選択できるのは、最初の1回のみです。

契約したあとに、キャリア決済に切り替えることができません。(キャリア決済からクレジットカードへの変更はOK)

パソコンからだと選べない

パソコンからの登録だとキャリア決済が選べません。

キャリア決済を選びたい場合はスマホ・タブレットから>>U-NEXT公式にアクセスしてください。

ポイントバックプログラムが20%に減ってしまう

U-NEXTでは、有料レンタルや書籍の購入で使えるU-NEXTポイントというものがあります。

U-NEXTポイントをクレジットカードで購入すると40%還元されるのですが、キャリア決済だと20%に減ってしまいます。

請求先が携帯の契約者になる

キャリア決済を選択すると、料金の請求は「携帯の契約者」にいきます。

親に携帯の料金を払ってもらっていたり、携帯の契約者があなたでない場合は注意してください。

契約者の方と相談をして、登録するようにしましょう。

MEMO

家族全員でU-NEXTを使う場合は、ファミリーアカウントを利用した方がお得な場合があります。

こちらの「U-NEXTの「ファミリーアカウント」よくある質問6つを完全解説」記事を参考にしてみてください。

【30代のお父さん必見】U-NEXTのファミリーアカウントにしたら家族の満足度が爆上がり!

携帯料金と合算されるので把握しずらい

U-NEXTでは有料レンタルや漫画をU-NEXTポイントを使って、購入することができます。

携帯だとU-NEXTポイントの課金がサクサクできてしまうので、使いすぎに注意しましょう。

キャリア決済でよくある質問

圧倒的に多い質問が2つあります

よくある質問2つ

・途中でキャリア決済に変更したい

・無料トライアルは適応されるのか?

途中でキャリア決済に変更したい

冒頭でも述べたように、途中からキャリア決済に変更することができません。

どうしても契約途中にキャリア決済に変更したい場合は、U-NEXTを退会して入り直す必要があります。

U-NEXTの解約と退会の違いが分からない場合や、やり方を画像付きで知りたい方は「U-NEXTの無料トライアルを解約したい!【コスパの良い解約方法】」を参考にしてください。

U-NEXTの無料トライアルを解約できない時は登録した手順を思い出そう

どうしてもキャリア決済に変更したい場合は

どうしても途中でキャリア決済にしたい場合は、「退会」するしかありません。

解約状態から再登録だとキャリア決済は選べません。

ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いで月額プランを再開することはできません。再開時にはクレジットカードのご登録が必要です。

U-NEXT公式

今まで利用していたアカウントを削除して、新しいアカウントを作ることになります。

なおまっと君

新しいアカウントを作るってことは、また無料トライアルが使えるの?

これについて解説していきます。

無料トライアルの条件

当社が行う新規お客様向けキャンペーンへのお申し込みは、お一人様 1 回のみとさせていただきます。複数回お申し込みいただいても無効となりますので予めご了承ください。

U-NEXT31日間無料トライアルキャンペーン要項

このように無料トライアルは1人1回のみの利用ですので、初めてでない限りは無料トライアルは対象外です。

しかし、退会してから「新しいメールアドレス」と「新しい支払方法」で登録すると無料トライアルが適応になります。

U-NEXTは「メールアドレス」&「支払い方法」で1つのアカウントとして認識しています。

なので、「メールアドレス」と「支払い方法」の2つを変更すれば「無料トライアル適応アカウント」になります。

つまり、今回のようにクレジットカードからキャリア決済に変更する場合は、すでに「支払い方法」は変更していますので、ついでに「メールアドレス」を別のもので登録すれば無料トライアルが適応になります。

どうせ退会しないとキャリア決済に変更できないので、2回目の無料トライアルを楽しんじゃうのもありだと思います。

関連記事

フリーメールの作り方や2回目の無料トライアルの注意点は「U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説」の記事で紹介しています。

U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説

まとめ

まとめです

・U-NEXTの支払いはキャリア決済でも可能

・キャリア決済は初回登録をスマホ・タブレットでおこなわないと表示されない

・ポイントバックが20%に減ってしまう。

・利用途中からキャリア決済に変更できない

・どうしても変更したい場合は退会する

・どうせ退会したならメアドを用意して2回目の無料トライアルを受けるべき。

このような内容の記事でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。素敵な動画ライフを送りましょう。

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください