U-NEXTを無料で2回目も3回目も利用する裏技【3ヶ月利用がおすすめ】

この記事ではU-NEXTの無料トライアルを2回目3回目と利用できてしまう裏技を紹介しています。

U-NEXTの料金は月額2,189円と他のVODに比べると高額ですよね。

ポイントが1,200円分貰えるとはいえ、毎月見たい作品があるとは限りませんし継続で払うには結構な出費です。

特に見たい作品がないのに契約しっぱなしなズボラな人もいる中で

よりお得な方法はないかと探しているあなたは、探求心の塊!節約の大切さをしっかり理解している凄い人だと思います。

結論は、「メールアドレス」と「支払い方法」を変えて2回目も無料トライアルの対象になります。

しかも、U-NEXT(NHKオンデマンド)で登録するだけで通常600ポイントが1,000ポイントに増えちゃうんです。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

詳しくは記事内で紹介していきます。

この記事の内容を先にお伝えしておきますね。

この記事の内容
  • 2回目も無料になる方法
  • 無料トライアルは2回目でも平気なのか
  • フリーメールでも平気です
  • 【裏技1】貰えるポイントが1,000ポイントになる
  • 【裏技2】一番コスパの高い利用期間は3ヶ月
  • 【裏技3】月初めに登録すべき
  • 2回目も無料で楽しむ登録方法
  • やってみたけど上手くいかない場合
  • 解約方法をチェックしておこう
  • U-NEXTの5つの魅力を紹介
  • リトライキャンペーンもある

この記事を読んでU-NEXT(NHKオンデマンド)経由で登録すれば、U-NEXTをお得に利用することができます。

浮いたお金で高級キャラメルポップコーンやマックのポテト&シェイクでも食べながら自宅で最新映画を楽しむことができちゃいます。

実際にボクの記事から毎月20人前後の人がこの方法でU-NEXTを楽しんでくれています。

約5,000文字と画像を使って分かりやすく解説していきます。

少し長い記事ですが、お得にU-NEXTを利用するには必要な情報ですので最後までご覧ください。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

2回目も無料になる方法

無料トライアルが適応になる支払い方法が3つあります。

無料トライアルになる3つの支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 楽天Pay

2回目の無料トライアルを成功させるには、1回目とは別の「メールアドレス」と「支払い方法」に変更する。

メアドと支払い方法を変えるだけ

これだけです。

クレジットカードは別のクレカならOKです。

別のクレカでもOK

システム的にはこれで2回目も無料トライアルの適応になります。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

気になるのは、やっても平気なのか?デメリットはあるのか?ですね。

Nao-Matt

次の章でその疑問を解決します。

無料トライアルは2回目でも平気なのか?デメリットは?

もちろんU-NEXTの公式には1人1回と記載されています。

当社が行う新規お客様向けキャンペーンへのお申し込みは、お一人様 1 回のみとさせていただきます。複数回お申し込みいただいても無効となりますので予めご了承ください。

U-NEXT31日間無料トライアルキャンペーン要項

支払い方法とメアドを変えると、システムの管理上、別人として認識されるだけです。

同じ人が別人になりすまして無料トライアルを利用するのは規約違反です。

なので家族に新規アカウントを作ってもらい、家族に新規アカウントを借りて利用しましょう。

家族にアカウントを作ってもらう

2回目の無料トライアルを試して感じたデメリットはアカウントが増えてしまうことです。

アカウントが増える

1回目のアカウントで買った漫画は、2回目のアカウントでは読めません。

2回目のアカウントをログアウトして、1回目のアカウントにログインし直すのが面倒でした。

フリーメールでも平気です

メールアドレスは携帯のキャリアメールでも、フリーメールでも大丈夫です。

おすすめはGmailです。

グーグルが提供しているメールサービスで、最近では携帯メールのアドレスより使い勝手が良いと人気です。

【裏技1】貰えるポイントが1,000ポイントになる

普通に無料トライアルに申し込むと貰えるポイントは600ポイントです。

しかしNHKオンデマンドを見るつもりの入り口から登録するとNHKオンデマンドの登録料として1,000ポイントがもらえます。

NHKオンデマンドの特典画像です

NHKオンデマンドの990円分をU-NEXTが立て替えてくれていることになります。

でもこの1,000ポイントで新作をレンタルしても平気です。

もちろん書籍の購入も平気です。

その証拠に下の写真をご覧ください。

1000ポイントは新作レンタル、コミック、書籍に使える

NHKオンデマンド経由で登録した際に出る確認画面です。

特典2の対象が新作などのレンタル配信・コミック・書籍と記載されています。

なので通常のU-NEXTから登録するのではなく、こちらのNHKオンデマンド経由で登録してください。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

【裏技2】一番コスパの高い利用期間は3ヶ月

有料会員を含む3ヶ月利用が一番おすすめです。

理由は2つあります。

  • 無料トライアル開始月を含めて、3ヶ月目に1,200ポイントが貰えるようになる
  • 31日間だけでは本当の価値が分からない

ひとつづつ解説していきます。

3カ月目に1,200ポイントが貰える

毎月1日に1,200ポイントが追加されます。

<注意>

以下のタイミングでは追加されません。

  • 月額プラン申込、再開をした日
  • 無料トライアル中に迎えた月初1日

※有料での月額プラン継続中に1日を迎えると追加されます

U-NEXT公式ヘルプより

有料会員に切り替わってから1日を迎えると1,200ポイントが貰えます。

なので「無料トライアルを開始した月」と「有料会員に切り替わった月」の翌月1日が1,200ポイント配布の対象日です。

31日間だけでは本当の価値が分からない

U-NEXTは最新作の配信が早く、次から次へと見たい作品が出てきますので31日間だと短いです。

また、通勤途中での視聴や、週末の視聴がルーティンになってくるので、断続的な契約は面倒くさいというのも理由の1つです。

3カ月くらい継続利用すると、2,189円が自分にとって適正なのか?本当に利用すべきサービスなのかが見極められるようになります。

3ヶ月目は1,200ポイントも配布されるタイミングでもあるので、その期間までは有料会員になってみるのがおすすめです。

【裏技3】月初めに登録すべき

無料トライアルに申し込むべき日にちは月初がいいです。

U-NEXTには日割り計算はありません。下の図をご覧ください。

自動更新の表です

10月25日に無料期間が終了すると26日~31日の6日間で2,189円が発生します。

そして、11月1日に月額料金2,189円と1,200ポイントが配布されます。

図のように無料トライアルに9月25日に登録し、11月30日に解約したと仮定して計算してみます。

4,378円(10月11月分)-2,200ポイント(無料トライアル分+11月分)=2,178円

67日間で2,178円。1日あたり32円

無料トライアルに9月1日に登録し、11月30日に解約したと仮定して計算してみます。

4,378円(10月分11月分)-2,200ポイント(無料トライアル分+11月分)=2,178円

91日間で2,178円。1日あたり23円。

金額的にこれだけの差が発生します。

だからと言って毎月1日がベストな申し込みタイミングかというと違います。

無料トライアル期間が31日間というのがミソでして、30日までの月は前月の31日に申し込みをするのがベストなタイミングになります。

ベストな申し込み日を表にまとめました。

ベストな申し込み日
申込日
1月 1月1日

1月29日(2月が28日までの年)

3月 3月1日

3月31日

5月 5月1日

5月31日

7月 7月1日
8月 8月1日

8月31日

10月 10月1日

10月31日

12月 12月1日

この日に申し込みをすることで、もっとも最短で1,200ポイントをゲットすることができます。

ちょっと長くなったのでまとめますね。

  1. NHKオンデマンド経由の登録で1,000ポイントゲットする。
  2. 無料トライアルを含む3ヶ月間利用で通常の1,200ポイントもゲットする。
  3. 長く利用できるベストな申し込み日がある

この3つの裏技を守るのが1番コスパの高いU-NEXTの利用方法です。

それでは登録方法を画像付きで紹介していきます。

2回目も無料で楽しむ登録方法

送信を押すとファミリーアカウント作成の画面に飛びますが、キャンセルでも平気です。(後で追加可能)

以上で登録完了です。

やってみたけど上手くいかない場合

登録の確認画面までいったけど無料トライアルの文字がない場合は、端末を変えて登録してみてください。

キャッシュが残っている場合に上手くいかないことがあるようです。

キャッシュとは?

会員登録情報などを簡略化するためにブラウザに自動保存される機能

解約方法をチェックしておこう

  • STEP.1
    設定・サポートを選択

    設定・サポートを選択

  • STEP.2
    契約内容の確認・変更を選択

    契約内容の確認・変更を選択

  • STEP.3
    「解約はこちら」を選択

    解約はこちらを選択

  • STEP.4
    「次へ」を選択

    次へを選択

  • STEP.5
    アンケート画面

    アンケート画面

  • STEP.6
    契約内容の確認・変更へを選択

    契約内容の確認・変更へを選択

  • STEP.7
    確認画面

    確認画面

かんたんに解約することができます。

U-NEXTの5つの魅力を紹介

U-NEXTの魅力をおさらいしておきます

5つの魅力
  • 毎月ポイントが1,200円分貰える
  • 家族用のアカウントが無料で3つ作れる
  • ポイントバックが40%
  • 雑誌や漫画も読める
  • アダルト作品が豊富

ポイントが1,200円分貰える

毎月1日に1,200ポイントがもらえます。

ポイントの使い道であるレンタルの料金を確認しておきましょう。

「実写版映画:約束のネバーランド」のレンタル料金を、人気VODのAmazonプライム、Netflixで比較してみました。

U-NEXTは550円Amazonは500円の証拠写真です

値段はAmazonプライムの500円が最安値でした。

Netflixには「約束のネバーランド」の配信がありませんでした。(2021年7月現在)

そもそもNetflixにはレンタル制度がありません。

毎月1〜3本も新作映画が実質無料で見れるのはU-NEXTだけでした。

家族用のアカウントが無料で3つ作れる

ファミリーアカウントを利用すれば3つの子アカウントを作ることができます。

子アカウントはポイントの利用が制限されたり、R18作品が見れなかったりと、大人が使うには不便な点もあります。

子供の利用を考えて設計されているので、家族でVODを利用したいならU-NEXT一択です。

ポイントバックが40%

ポイントバック40%

新作や書籍の購入に使えるポイントに課金すると32日後に40%が戻ってきます。

雑誌や漫画も読める

雑誌一覧です

これだけ多くの雑誌が読めるのも魅力的です。

アダルト作品が豊富

H-NEXTというアダルト専用の入り口があります。

アダルト作品が見れるVODは、ほとんどありません。

しかも視聴履歴や購入履歴はU-NEXTとは別なので家族にバレる心配もありません。

リトライキャンペーンもある

無料トライアルのみで解約した人には、公式に再度31日無料で試せるリトライキャンペーンのメールが送られてきます。

メールが送られてきてから12日前後までに登録すると無料トライアルが再度利用できます。

退会(アカウント削除)している場合はメールが来ないようです。

また無料トライアルでもらえる600ポイントの配布もないので、支払方法とメールアドレスを複数持っている場合は、今回紹介している2回目の無料トライアルを試すのが良いかもしれませんね。

裏技が使えなくなる前に始めてみましょう!

いかがでしたか?

今回紹介した2回目の無料トライアルや、NHKオンデマンド経由で1,000ポイント貰う方法は裏技です。

公式な方法ではないので、いつ中止になるか分かりません。

思い立ったらすぐに始めることをお勧めします。

U-NEXTは本当に素晴らしいVODです。

今回紹介した方法で浮いたお金は、なるべくU-NEXTの新作レンタルや漫画の購入に当ててくれると嬉しいです。

そうすることでU-NEXTの独占配信が増えたり、新作レンタルがさらに強化されたりと、U-NEXTのサービスが素晴らしいものに進化すると思います。

国内発のVODをみんなで育てていきましょう。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

7 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください