U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説

この記事で分かること

・2回目の無料トライアルを利用する方法

・600ポイントが1,000ポイントになる方法

・2回目で不便だったところ

今回紹介する方法で、2回目の無料トライアルに成功

いまのところペナルティもありません!

Nao-Matt

この記事で分かることは3つあります。

記事のまとめ

・2回目の無料トライアルは、初回と違う「メールアドレス」と「支払い方法」で登録

NHKオンデマンド経由で登録で1,000ポイントGET

・2回目のメリットは料金だけだった話

この記事を読み終えると、U-NEXTの無料トライアルが2回目・3回目と繰り返し使えるようになります。

さらに、こちらのU-NEXT(NHKオンデマンド)から登録するだけで1,000ポイント貰えるようになります。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

NHKオンデマンドの特典画像です

1,000ポイントに増える方法は、まだ他の記事では解説されていない方法です。

誰よりもお得にU-NEXTを満喫したい人にはオススメの記事となります。

無料トライアルを2回目も楽しむ方法

2回目の無料トライアルを成功させるために必要な手順は3つです

3つの手順

1、アカウントの仕組みを理解する

2、新しいメールアドレスを作成する

3、新しい支払い方法を選択する

これだけです。ひとつづつ解説していきます。

1、アカウントの仕組みを理解する

U-NEXTのアカウント管理方法を知れば2回目も新規で登録できます。

U-NEXTはアカウントを2つの情報で管理しています。

2つの情報とは下記です。

2つの情報

・メールアドレス

・支払い方法

この2つでアカウントを管理しています。

つまり、「メールアドレス」と「支払い方法」の2つの情報が違えば、別人として新規アカウントが作られます。

・1回目のメアドは「○○@docomo.ne.jp」支払い方法は「オリコカード」

・2回目のメアドは「△△@gmail.com」支払い方法は「楽天カード」

で2回目の無料トライアルに成功しました。

もちろん公式には、

当社が行う新規お客様向けキャンペーンへのお申し込みは、お一人様 1 回のみとさせていただきます。複数回お申し込みいただいても無効となりますので予めご了承ください。

U-NEXT31日間無料トライアルキャンペーン要項

しかし無料トライアルを繰り返し利用しても、特に罰則はありませんでした。

なぜ罰則がないのかは、「U-NEXTのファミリーアカウントに友達を招待する方法【公式に確認した回答もあり】」を読むとU-NEXTの寛大さが分かります。

ファミリーアカウントは友達と利用できるのかアイキャッチですU-NEXTのファミリーアカウントに友達を招待すると信頼を失う可能性あり

つまり「メールアドレス」と「支払い方法」が複数あれば、新規アカウントを複数作ることができます。

新規アカウントなので、無料トライアルが適応になる。ということです。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

2、新しいメールアドレスを作成する

初回に使っていないメールアドレスならOKです。

メールアドレスを1つしかもっていない人は、グーグルが提供する無料のフリーメール「Gmail」がおすすめです。

Gmailは同じ携帯番号から、複数のメールアドレスを作ることができます。

  • STEP.1
    Googleアカウントの作成

    Gmail作り方です

    ①名前を入力:本名でなくても平気です

    ②新しいアドレスを作成:欲しいアドレスを作ってください

    ③パスワードを作成

  • STEP.2
    生年月日を入力

    Gmail作り方。ステップ2です

    ①電話番号:省略可能です。

    ②再設定用のメールアドレス:省略可能です。

    ※①②はパスワードを忘れた時やアカウントを乗っ取られた時に使用できるので、入力しておいた方がいいですね。

    ③生年月日

    ④性別

  • STEP.3
    利用規約に同意

    Gmail利用規約画面です

  • STEP.4
    こんな画面がでれば完了です

    Gmail完了画面です

3、新しい支払い方法を選択する

無料トライアルが適応になる支払い方法は5つあります。

5つの支払い方法

・クレジットカード

・キャリア決済

・楽天ペイ

・Amazon

・AppleID

2回目を無料にするには、初回とは違う支払い方法を選ぶ必要があります。

クレジットカードは、初回と違うカードならOKです。この方法が一番簡単ですね。

U-NEXTのキャリア決済を選びたい場合は「パソコンだと表示されない」や「利用途中で変更できない」といった特別な仕様となってます。

その辺りは、「【2回目の注意点あり】U-NEXTの無料トライアルはキャリア決済でもOK」で紹介してますので確認してください。

【2回目の注意点あり】U-NEXTの無料トライアルはキャリア決済でもOK

NHKオンデマンドで1,000ポイントGET

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

NHKオンデマンドの特典画像です

こちらのU-NEXT(NHKオンデマンド)で登録するだけで1,000ポイント貰えます。

この制度は、月額990円のNHKオンデマンドを利用するために貰える1,000ポイントです。

しかし、何に使っても平気でした(2021年5月現在)

登録方法は、とっても簡単でU-NEXT(NHKオンデマンド)にアクセスし、初回とは違う「メアド」と違う「クレカ」を入力すれば、2回目の無料トライアルが適応になり、1,000ポイントGETすることができます。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

  • STEP.1
    「今すぐ観る」をクリック

    下記の画面のようにNHKオンデマンドの文字はありますか?

    NHKオンデマンドの文字が無い場合は600ポイントになってしまいます。

    もう一度、上部にじいろのボタン「NHKオンデマンド経由で登録する」からアクセスしてください。

    NHKオンデマンド登録画面です

  • STEP.2
    お客様情報の入力
     

    ①カタカナで氏名

    ②生年月日

    ③性別

    ④メールアドレス(初回と違うメアド)

    ⑤パスワード

    ⑥電話番号

    ⑦住まいの地方

    ⑧住まいの都道府県

    をそれぞれ入力し、「次へ」を選択

    個人情報を入力

  • STEP.3
    契約の種類と決済選択を記入

    ①無料トライアルにチェック

    ②クレジットカード情報入力(初回と違うクレカ)

    入力情報を確認して「送信」を選択

    クレジット情報を入力

  • STEP.4
    登録完了メールが送られてくれば契約完了です

    おつかれさまでした。

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

2回目の無料トライアルで不便だったこと

現在、ボクはU-NEXTを有料会員で満喫しております。

利用頻度が高くなると不便に感じることもあったからです。

具体的には2つです。

2つのデメリット

・アカウントが増えて管理が面倒

・ポイントの合算ができない

ひとつづつ解説していきます。

アカウントが増えて管理が面倒

初回のアカウントを退会している場合は平気ですが、解約の場合だとU-NEXTアカウントが増えていくことになります。

初回アカウントに「鬼滅の刃1巻」があって、2回目のアカウントに「鬼滅の刃2巻」という状態になってしまいました。

無料で読めるのですが、別のアカウントにあるのが気になってしまいます。

解約と退会の違いや、無料トライアルを最大限活用する方法を「U-NEXTの無料トライアルを解約したい!【コスパの良い解約方法】」の記事でまとめました。

絶対に無料トライアルだけで終了させたい方は必読です。

U-NEXTの無料トライアルを解約できない時は登録した手順を思い出そう

ポイントの合算ができない

アカウント自体が別物なのでポイントの共有はできない。

ポイントの端数を切り捨てるのが勿体無く感じました。

ファミリーアカウントを利用すれば1人あたりの料金を抑えて、ポイントも共有できで便利だと感じました。

詳しくはU-NEXTの「ファミリーアカウント」よくある質問6つを完全解説をご覧ください。

【30代のお父さん必見】U-NEXTのファミリーアカウントにしたら家族の満足度が爆上がり!

まとめ

この記事を読めば必ず2回目の無料トライアルを成功できるはずです。

この記事のまとめ

・2回目の無料トライアルを利用するには新しい「メアド」と「支払い方法」で登録

U-NEXT(NHKオンデマンド)から登録すると1,000ポイント貰える

・複数回の無料トライアルは「不便なこともある」

\ 1,000ポイント貰っちゃおう /
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

このような内容の記事でした。

最後にこの記事内で紹介した、合わせて読みたい記事のリンクも貼っておきます

16 Comments

U-NEXTのファミリーアカウントに友達を招待する方法【公式に確認した回答もあり】 | Nao-Matt BLOG

[…] 注意点や、登録方法は「U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説」の記事で詳しく書いていますのでご覧ください。もちろん>>U-NEXT(NHKオンデマンド)のリンクも貼ってありますので、どちらから登録しても適用になります。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください