U-NEXTポイントの使い方を画像付きで解説。ポイントが余りそうな時の対処法も解説

この記事では、U-NEXTから毎月付与されるポイントの使い方や、ポイントが余りそうな時の対処法を解説しています。

U-NEXTのサイトはWebブラウザ版もアプリ版も直感的に操作しやすい設計になっています。

とはいえ、ポイントの具体的な使い方を知らないと

  • 購入する気がなかったレンタル作品を買ってしまった。
  • ポイントの有効期限が切れて失効してしまった。

なんてこともあり得ますので、ぜひ本記事を参考にしておいてください。

実際にボクは、ポイントに有効期限があることを知らずに溜め込んでいて、いざ使おうと思ったら失効していた経験があります。

なので、この機会に「U-NEXTポイントの正しい使い方」を知っておいてください。

記事の内容を先にお伝えしておきます。

  • U-NEXTポイントには有効期限がある
  • U-NEXTポイントの使い道は4つ
  • ポイントが余りそうなら書籍を買っておく
  • ポイント利用の具体例を3パターン紹介

この記事を読み終えると、U-NEXTのポイントを無駄なく使えるようになります。

U-NEXTを利用しようか迷っている方も、具体例を見ればイメージが湧くと思いますので参考にしてみてください。

まだ無料トライアルを試してない人は「U-NEXTを無料で2回目も3回目も繰り返す方法」で紹介しているNHKオンデマンド経由の登録をするだけで、600ポイントが1,000ポイントにアップしますので、ぜひ試してみてください。

実際にボクはU-NEXT利用歴が3年になりますが、記事で紹介した方法を実践してから、ポイントを余すことなく利用できています。

本記事を読んでほしい人は

  • せっかくもらったポイントを無駄にしたくない人
  • ポイントの使い方が分からず困っている人

このような方は参考になると思います。

ポイントの画像付き使い方を知りたい方は、下の目次からジャンプしてください。

記事全部を読んでも3分ほどで読み終えますので最後までご覧ください。

U-NEXTポイントには有効期限がある

U-NEXTのポイントには2種類のが存在します。

  • 毎月配布されるポイント
  • 自分で課金したポイント

それぞれ有効期限が違いますので注意が必要です。

毎月配布されるポイント

有料会員になると毎月1日に1,200ポイントが付与されます。

このポイントの有効期限は90日間です。

自分で課金したポイント

自分で課金したポイントの有効期限は180日間です。

付与されたポイントも課金したポイントも、残りの有効期限を確認方法は一緒です。

iOSアプリからだと確認できないので、Webブラウザから確認してください。

ポイントの有効期限確認方法の画像です

U-NEXTポイントの使い道は4つ

ポイントの使い道は4つです

  • レンタル作品の購入
  • 漫画・電子書籍の購入
  • NHKオンデマンドの加入
  • 映画チケットの購入

それぞれの利用方法を画像付きで解説していきますね。

レンタル作品の購入

  • STEP.1
    作品を再生します

    1. レンタルしたい作品を選択
    2. 詳細画面で再生を選択

    作品の再生を選択

  • STEP.2
    レンタルを選択

    再生をすると、レンタル視聴か、購入するかを選べます。

    レンタルか購入か選ぶ画面です

漫画・電子書籍の購入

  • STEP.1
    読みたい漫画を選択

    詳細画面で「読む」を選びます。

    読みたい漫画を選択します

  • STEP.2
    1冊購入か全巻購入かを選ぶ

    購入方法を選択する画面です

NHKオンデマンドの加入

  • STEP.1
    観たい作品を選択します

    作品を選ぶ画面です

  • STEP.2
    1話レンタルか、NHK見放題かを選択

    1話のみかNHKオンデマンドに加入するかを選ぶ画面です

映画チケット購入

  • STEP.1
    U-NEXTポイントから映画チケットへ

    1. ホーム画面のU-NEXTポイントを選択
    2. 映画チケット割引を選択

    映画チケットの購入方法です

  • STEP.2
    映画館を選びます

    1. 映画館を選択します
    2. ポイントを利用して購入を選択

    映画館を選択する画面です

ポイントが余りそうなら書籍を買っておく

忙しくて視聴できなかったり、観たい作品がない場合はポイントが余ってしまいます。

そんな時は書籍(漫画含む)の購入がオススメです。

理由は、書籍には購読期限がないからです。

気になっていた漫画や書籍を購入しておけば、暇ができたときに見ることができます。

映画やドラマのレンタル作品には視聴期限があるので、結局見れずに期限終了なんてことがありえるからです。

下図の作品だと、7月24日11:50には見れなくなってしまいます。

レンタルか購入か選ぶ画面です

ポイント利用の具体例を3パターン紹介

ボクが実際にポイントを利用する時の具体例を3パターン紹介しておきます。

  • 映画を2本レンタル
  • 3ヶ月に1回、妻と映画館に行く
  • 漫画を購入する

映画を2本レンタル

説明するまでもないと思います。

これは映画でなくてもドラマでもOKで、ポイントの範囲内で視聴できる作品をレンタルします。

3ヶ月に1回、妻と映画館に行く

1日に付与されるポイントは有効期限が90日間ですので、3ヶ月分繰り越すと3,600ポイントが貯まります。

1ポイント=1円なので、3,600円分を映画チケットに利用することができます。

3ヶ月に1回ぐらい映画館に行き、大画面&爆音で映画を見るのは、非日常が味わえて好きなデートコースです。

しかも映画の配給ペースも3ヶ月くらいが丁度新作が公開されるのでベストなタイミングですね。

漫画を購入する

ポイントを失効してしまいそうだけど観たいレンタルがない。映画も微妙。

そんな時は、漫画・電子書籍の購入です。

購入さえしてしまえば、無期限で見ることができるので通勤の電車で読んでいます。

さっそく無料トライアルに申し込みポイントをゲットしよう

ポイントの使い道が分かったら、さっそく無料トライアルを試してみましょう!

冒頭にも紹介した「U-NEXTを無料で2回目も3回目も繰り返す方法」の記事から登録すると、通常600ポイントが1,000ポイントにアップしますのでオススメです。

記事の内容をまとめると

まとめ
  • ポイントには有効期限がある
  • ポイントの使い方を画像付きで紹介
  • 有効期限が切れそうなら書籍の購入がオススメ

このような内容の記事でした。

それでは、楽しいVODライフを送ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください