U-NEXTのファミリーアカウントなら無料で3つまでアカウントを作れる!メリットやデメリットを紹介

ファミリーアカウントのお金の話アイキャッチ画像です

U-NEXTは1契約で1人でしか見れないの?

家族で利用したいけど金額はどうなる?

レンタル作品や視聴履歴はどうなっちゃうの?

そんな悩みをスッキリ解決いたします!

U-NEXTは、家族で一緒に利用するのに一番満足度が高い動画配信サービスだと感じています。

\

この記事では、U-NEXTにある「ファミリーアカウント」という仕組みの料金や特徴、注意点を判りやすく解説していきます。

この記事を読み終えると、家族で動画配信サービス(VOD)を利用するならU-NEXTしかないと感じて頂けると思いますので、最後までご覧いただき楽しい動画ライフを送りましょう!

ファミリーアカウントとは?

U-NEXTには家族で動画を視聴できるファミリーアカウントを設定することができます。

契約者が親アカウントになり、子アカウントを3つまで無料で作ることができる仕組みです。

ファミリーアカウントのイメージ図です

・最大4つのアカウント

・追加料金がかからない

・無料期間でも作成できる

・同時視聴ができる

ひとつづつ解説していきます。

最大4つのアカウント

親アカウントを含めると最大4つのアカウントを1回の契約で作ることができます。

お父さんが親アカウント。お母さん、娘さん、息子さんで3つの子アカウントを持つことができます。

追加料金がかからない

気になる料金ですが、3つの子アカウントは無料で作ることができます。

つまり家族でアカウントを作れば1人あたりの料金は安くなるってことですね。

1人あたりの料金表
1人 2,189円(税込)
2人 1,095円
3人 730円
4人 548円

これは「お値段以上U-NEXT」ですね。

ここで、他の動画配信サービス(VOD)はもっとお得なんじゃないか?なんて思った人もいるかもしれません。

他社の動画配信サービスでアカウントを複数作った場合を見ていきましょう。

VOD主要5社で複数アカウントを作成した比較

VOD主要5社の料金をまとめました。

今回は日本で代表的なNetflixHuluFODdTVAmazon Prime Videoです。

主要VOD5社の料金比較
Netflix(ネットフリックス) 1人 800円(ベーシックプラン)
2人まで 1,200円(スタンダードプラン)
4人まで 1,800円(プレミアムプラン)
hulu(フールー) 同時視聴できない
Amazonプライムビデオ 3人まで 408円(アカウントの切替はできない)
FOD 同時視聴できない
dTV 同時視聴できない

各社で様々ですが、同時視聴ができないサービスもあるくらいです。

U-NEXTと同じ4人はNetflixですが、料金もU-NEXTとほぼ同じになります。しかしアカウント多数を、家族間で共有する仕組みがいまいちなので不便さを感じます。

ついでAmazon Prime Videoが3台です。こちらは破格の値段ですが同じアカウントを使いまわして視聴するのでプライバシー的に微妙な気がします。金額的に4アカウント契約してもU-NEXTと同じ金額になりますが、子どもの利用するアカウントを管理する術がありません。

無料期間でも作成できる

U-NEXTは初回の契約に限り31日間無料トライアルが用意されています。

無料期間中でも子アカウントの作成ができて、そのまま本契約しても再設定することなく引き継がれます。

31日もあると、きっちり家族の意見を聞くことができるので、とにかく試してみよう!

\

無料トライアルがすでに終了している場合は「U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説」を見るともう一度無料トライアルが適応になるかもしれません。

U-NEXTの無料トライアルを2回目も無料で利用する方法を徹底解説

同時視聴ができる

同時視聴とは?

お父さんが通勤中にスマホで映画鑑賞。お母さんは家事の合間にタブレットで韓流ドラマ。娘さんはバイトの休憩中にスマホでライブ映像。息子さんは学校の休み時間にアニメを見る。

というような、同じ時間に違う端末で視聴するスタイルのことを同時視聴といいます。

同時視聴ができる動画配信サービス(VOD)は、U-NEXTNetflixAmazonプライムビデオだけです。(上の表を参考にして下さい。)

ファミリーアカウントのメリット7つ

U-NEXTのファミリーアカウントは、便利な機能や、他のVODにはない特徴が7つもあります。

U-NEXTだけの7つのメリット

・ペアレンタルロック

・子アカウントの購入制限

・親アカウントと子アカウントでポイントを共有

・レンタル購入した有料コンテンツを共有

・視聴履歴は共有さない

・マイリストは共有されない

・友達や恋人でも子アカウントが作れてしまう

1つづつ解説していきます。

ペアレンタルロック

これは親アカウントが年齢制限作品を表示できなくする機能です。

親アカウントに制限をかける機能・・!?

そうです!親アカウントに制限をかける機能です。

ファミリーアカウントの子アカウントでは、もともと年齢制限の作品は表示されません。

Nao-Matt

だったらそんなロック機能いらないと感じるかもしれませんが、親アカウントのログアウトを忘れていた場合は、その端末で大人向け作品が見れてしまいます。

また、同じ端末でお子様と一緒に視聴する場合に大人向け作品が表示されてしまいます。

そんな時に親アカウントにペアレンタルロックをかけておけば大人向け作品も表示されないので安心です。

設定方法も簡単です

  1. U-NEXTの公式サイトに親アカウントでログインする
  2. 左のメニューから「アカウントペアレンタルロックの設定」を選択
  3. ONに切り替えて「次へ」を選択する
  4. セキュリティコードを入力して「次へ」を選択する
  5. ペアレンタルロックが有効になる

子アカウントの購入制限

新規に子アカウントを作成する際に、レンタル作品などの購入をどこまで許すのかを3段階で設定できます。

購入制限3つの設定

1、登録時の支払い方法での購入の許可

2、ポイント利用のみ許可

3、購入を許可しない

1、登録時の支払い方法での購入の許可

全ての有料作品を子アカウントでも購入することができる設定

2、ポイント利用のみ許可

親アカウントとポイントを使える設定

3、購入を許可しない

全ての購入を拒否する設定

それぞれの子アカウントによって設定を変えることができてとても便利です。

Nao-Matt

親アカウントと子アカウントでポイント共有

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが貰えます。上の購入制限でも書いたように、親アカウントのポイントを子アカウントで利用することができます。

また子アカウントが使える金額も設定することもできるので、知らない間にメチャクチャポイントを使われたなんてこともないので安心です。

ポイントの共有は「U-NEXTのファミリーアカウントでポイントを共有する方法を解説します」の記事で詳しく紹介しています

U-NEXTのファミリーアカウントでポイントを共有する方法を解説します

レンタルや購入した有料コンテンツを共有

親アカウントで購入した有料コンテンツを子アカウントでも視聴することができます。

お父さんがレンタルしておいた作品を同時刻でなければ、子供も見ることができます。

ファミリーアカウントで共有できるものは「U-NEXTのファミリーアカウントは購入済みの漫画・映画やポイントも共有できる」の記事で紹介しています

漫画や映画やポイントも共有できる画像です 【U-NEXT】ファミリーアカウントなら購入済みの漫画・映画・ポイントを共有できる

視聴履歴は共有されない

U-NEXTには大人向けの作品も多数扱っています。履歴が共有されると困るお父さんもいるのではないでしょうか?

安心してください。

U-NEXTではアカウントごとに履歴が表示される仕様になってますので、親アカウントで見た作品が子アカウントにバレることはありません。

また子アカウント同士でもバラバラのアカウントとして管理されているので、家族間でのプライバシーは守られています。

ファミリーアカウントで共有されないものは「U-NEXTのファミリーアカウントは視聴履歴は共有されません!子アカウントでR18作品が見られるのか解説」で詳しく紹介しています

ファミリーアカウントの視聴履歴記事アイキャッチ画像です U-NEXTファミリーアカウントの履歴はどうなる?家族にバレないように管理する方法

マイリストは共有されない

これも視聴履歴と同様で、他のアカウントのマイリストは見ることができません。

こちらも視聴履歴と同じで「親しき仲に礼儀あり」仕様ですね。

友達や恋人でも子アカウントが作れてしまう

あえて「作れてしまう」と言わせていただきます。

規約には同居する親族のみ、子アカウントを作れると記載があります。

Nao-Matt

実際に友達や恋人と一緒に利用して問題になった前例は聞いたことがありません。

本当に友達とファミリーアカウントを利用しても大丈夫なのか、U-NEXTに問い合わせてみました。結果は「U-NEXTのファミリーアカウントに友達を招待する方法【公式に確認した回答もあり】」の記事で紹介しています

ファミリーアカウントは友達と利用できるのかアイキャッチです U-NEXTのファミリーアカウントに友達を招待すると信頼を失う可能性あり

ファミリーアカウントのデメリットは2つ

もちろんデメリットに感じる部分もあるのは事実です。この章ではファミリーアカウントの使いずらい部分が2つありましたので紹介していきます。

デメリット2つ

同じ作品は同時視聴できない

子アカウントでは未対応なコンテンツがある

同じ作品は同時視聴できない

同時視聴ができるのは「違う作品に限って」ということです。

全く同じ作品を同時刻に別のアカウントで視聴することができません。

注意

NHKオンデマンドパックは別の作品でも同時視聴できません!

子アカウントでは未対応なコンテンツがある

U-NEXT対応テレビ

PS vita

PS vita TV

クーポン適応

NHKオンデマンドパック作品の同時視聴

このあたりが未対応となっております。

今後のU-NEXTさんの頑張りで改善されていくことを願っています。

ファミリーアカウントの追加・削除方法

ファミリーアカウントを追加・削除はすべて契約者である親アカウントでおこなう必要があります。

まずは大切な親アカウントのセキュリティーコードの設定の仕方を解説し、追加・削除の順で解説していきます。

Nao-Matt

ここからは実際のU-NEXTのサイトを見ながらのほうが分かり易いと思いますので、まだ登録していない方はU-NEXTの登録を済ませておいてください。

セキュリティコードの設定方法

親アカウントがセキュリティーコードを設定していないと、子アカウントから簡単い親アカウントへと切り替えることが出来てしまいます。

それだと、今まで説明したプライバシーや購入制限なども無意味になってしまうので、家族でU-NEXTを利用する際は必ず暗証番号を変更しておきましょう

セキュリティコード設定方法

  1. U-NEXT公式ウェブサイトのトップ画面メニューから「設定・サポート」を選択
  2. お客様サポートの中から「セキュリティコード設定」を選択する
  3. 新しいセキュリティコードを入力して設定完了

ファミリーアカウントをLINEで追加する方法

招待する人(親アカウント)の操作

  1. メニューから「アカウント」ファミリーアカウントサービスを選択
  2. LINEで簡単登録にある「LINEを起動」を選択
  3. LINEのアプリが起動したら、招待者を選択し送信

招待された人(子アカウント)の操作

  1. 送られてきたURLを選択
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを設定し登録

LINEで登録した場合の購入制限は自動的に「購入を許可しない」に設定されます

Nao-Matt

ファミリーアカウントを親アカウントから追加する方法

  1. メニューから「アカウント」を選択
  2. 「ファミリーアカウントサービス」を選択
  3. ファミリーアカウント一覧の「+」を選択
  4. 「メールアドレス(ログインID)」と「パスワード」を入力
  5. 購入制限を設定し「登録」
    ※ログインIDをメールアドレスでなく任意のIDにしたい場合は「メールアドレスをログインIDにする」のチェックを外して、任意のIDを入力して下さい

ファミリーアカウント削除方法

  1. ファミリーアカウント一覧
  2. 削除したい子アカウントの「編集」を選択
  3. 「子アカウントの削除」を選択
  4. 確認画面が出るので間違いなければ「削除」を選択

まとめ

いかがでしたか?U-NEXTのファミリーアカウントは値段的にもお得で、なかなかの高機能だと思っていただけたと思います。

最後にファミリーアカウントの「お値段以上」っぷりをまとめておきます

Nao-Matt

この記事のまとめ

・子アカウントが3つまで作れる

・追加料金は掛からない

・無料トライアル中でも子アカウントを作れる

・ポイントや有料コンテンツは共有できる

・視聴履歴やプライバシーにあたる部分は共有できない仕様

以上がU-NEXTのファミリーアカウントの解説でした。

それでは最後に本記事で紹介したリンク記事をまとめておきます。素敵な動画ライフを楽しみましょう!!

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください