Amazonプライムビデオを仲間と一緒に見るならウォッチパーティをすれば盛り上がるよ

この記事はAmazonプライムビデオを他の人と一緒に見る方法「ウォッチパーティー」について解説しています。

コロナ禍のお家時間を一人で過ごすのは寂しくないですか?

Zoom飲みも飽きてきたし、画面越しに飲んでいるだけだと話題もなくなってきますよね。

なにか共通の話題で、もっと大勢の仲間とワイワイ盛り上がりたい!という人も多いのではないでしょうか?

そこでオススメなのが、同じ映画やドラマをリアルタイムで視聴しながらチャットをする「Amazonプライムビデオのウォッチパーティー」という機能です。

このウォッチパーティーはAmazonプライムビデオにある作品をみんなで一緒に見ることができるサービスです。

「そんなのワザワザ一緒に見なくても、あとで感想を言い合えばいいじゃん!」と思うかもしれませんが、、、
・・僕もウォッチパーティーをやる前は同じように思っていました。

でもウォッチパーティーをやってみると「ライブ感」があって楽しいんです。

テレビでラピュタを放送中にTwitterでバルス祭りに参加するのって意外と楽しいんですよね。その現象と似ていると思いました。

そこで今回はAmazonプライムビデオのウォッチパーティーについて解説していきます。

この記事の内容を先にお伝えしておきますね。

この記事のまとめ
  • Amazonプライムのウォッチパーティーとは?
  • 離れた場所で同じ作品を視聴するには?
  • ウォッチパーティーに参加できる条件
  • ウォッチパーティーのやり方
  • ウォッチパーティーの残念なところ
  • Amazonプライムビデオ以外でウォッチパーティーができるVODは?

この記事を読み終えると、コロナ禍の時間を仲間と一緒に楽しめるようになります。

前提としてウォッチパーティはAmazonプライム会員じゃないと参加できません。

無料期間もありますのでこの機会にAmazonプライムに申し込むのもアリだと思います。
何事もキッカケは必要ですからね!

5分ぐらいで読める記事にまとめましたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

Amazonプライムのウォッチパーティーとは?

プライムビデオにある作品を再生しながらチャットをする機能です。

Amazonプライム会員同士なら、100人まで一緒に利用することができます。

この同時再生チャット機能は、ありそうでないんですよね。

僕がウォッチパーティーを知る前にやっていた方法は以下のような方法でした。

離れた場所で同じ作品を一緒に見るには?

友達とZoomを繋げて、同じ作品を「せーの」で再生する方法です。

とってもシンプルなんですが、アナログな方法なのでスタートが少しズレてしまうことがよくありました。

衛星放送のインタビューのように時間差がイライラするんですよね。

NetflixPartyというアプリを使うと再生のスタートを合わせてくれるのですが、パソコンのChromeブラウザ限定でした。

ウォッチパーティーに参加できる3つの条件

ウォッチパーティーに参加できる条件は3つです。

①利用者はAmazonプライム会員であること

ウォッチパーティーを利用する人は全員がAmazonプライム会員でないといけません。

年間プランで4,900円(税込)か月額プラン500円(税込)のどちらかに加入しないと利用できません。

Amazonプライムの家族会員は、プライムビデオが利用できないのでウォッチパーティーに参加することもできません。

②GoogleクロームかFirefoxのデスクトップWebブラウザが必要

現在のところ(2021年9月)は、スマホやタブレットに対応していません。

スマホで強引利用する方法もあるようですが、かなり使いづらいようですのでパソコンでの利用がオススメです。

またFireStickTVも未対応となっています。

③ウォッチパーティーが利用できる作品が決まっている

Amazonプライムビデオの全作品でウォッチパーティーが出来るわけではありません。

決まった作品のみがウォッチパーティーを利用することができます。

みんなが利用していけば作品も増えると思いますし、スマホ・タブレットも対応してくれると思います。

ウォッチパーティーのやり方

ウォッチパーティーをする手順は4つです。

4つの手順
  1. 作品を選択
  2. ウォッチパーティーをクリック
  3. 名前を決めて「ウォッチパーティを作成」
  4. 招待リンクが作成されるので、LINEやTwitterで友達にリンクを送る

あとは全員揃ったらパーティーの主催者が再生ボタンを押すだけです。

ウォッチパーティーの残念なところ

ウォッチパーティーを使ってみて残念なところが3つありました。

3つの残念なところ
  • Amazonプライム会員しか利用できないこと
  • 海外のホストが開催するウォッチパーティーには参加できないこと
  • スマホ・タブレットは未対応なこと

ひとつづつ解説していきますね。

Amazonプライム会員しか利用できないこと

全員がAmazonプライム会員にならないと利用できないのは残念なポイントですね。

最大で100人までウォッチパーティーに参加できるのですが、最大10人くらいでホストのみプライム会員なら利用できるくらいの規模感の方が利用する人も増えると思うのですが。

海外のホストが開催するウォッチパーティーには参加できないこと

僕はあまり海外に友達がいないので不便を感じませんでしたが、グローバルな人は残念なポイントかもしれませんね。

スマホ・タブレットは未対応なこと

これは早めに対応して欲しいポイントです。

やっぱりスマホやタブレットで参加できた方が、場所にもとらわれなくなるので便利ですよね。

Amazonの今後の改善に期待しましょう!

Amazonプライムビデオ以外でウォッチパーティーができるVODは?

Amazonプライムビデオのウォッチパーティーと同じ機能があるVODは2つです。

2つのVOD
  • Hulu
  • ディズニープラス

Hulu

Huluのウォッチーパーティーは結構優秀でして、MacやSafariで利用することができます。

またスマホ・タブレットにも対応しているのでAmazonプライムよりHuluの方が便利という人も多いかもしれませんね。

ディズニープラス

ディズニープラスはGroupWatch(グループウォッチ)という名前で、2021年10月から運用が開始されます。

正式に開始されたらレビューしていきないと思います。

Amazonプライムに申し込んでみましょう!

いかがでしたか?

ウォッチパーティーを利用するならAmazonプライム会員になるのは最低条件です。

年間4,900円・月額500円と他社のVODに比べれば格安ですし、Amaoznでの買い物も手数料や送料が無料になるので入会していても損はないと思います。

ぜひこの機会にAmaoznプライムに登録しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください