副業がばれない方法を徹底解剖したうえで、サラリーマンが行うべき副業4選

とんかち

なおまっと君

副業が会社にばれない方法は?

ばれずにできる副業の種類は?

ボクにもできる仕事はあるの?

こんな疑問を抱えているサラリーマンの方のお悩みを解決します。

なぜなら、ボクも副業サラリーマン。会社は副業禁止なので、細心の注意を払いっているからです。

記事の前半で「なぜ副業がばれるのか」その原因と対策を。後半では、それを踏まえた上で4つの副業を紹介していきます。

この記事を読み終えると「正しい知識」が身につくので、紹介する「4つの副業」以外でも自分で判断し選ぶことができるようになります。

副業が会社にばれない方法

ばれてしまうのは原因があるからです。

ではその原因を知り。対策をすれば良いということです

なぜばれるのか?

ばれる原因は3つしかありません

・目撃される

・自慢しちゃう

・住民税

上の2つは自分の注意不足ですので割愛(笑)

ばれてしまう一番の原因

ほとんどが住民税です。

対策するためにはザックリとでいいので住民税とはなにか?

どのように納めているかを知る必要があります。

なおまっと君

住民税って何・・?

住民税とは、住んでる町に納める税金です。

え?いつ引かれてるの?払った覚えがないよ!

サラリーマンの方は給料から天引き(源泉徴収)で市区町村に納めています。給与明細に住民税という欄があるので確認してみてください。

では、副業するとなぜ住民税でばれるのか?

住民税の算出方法は下記の通りです。

会社が給与を払う市区町村に給与支払報告書を提出住民税を算出住民税決定通知書を作成し会社へ

住民税決定の図01

この流れに副業が入るとこうなります。

それぞれの会社が給与を支払う市区町村にそれぞれ給与支払報告書を提出2つの報告書の金額を合計し住民税を算出住民税決定通知書を「給与総額の最も高い」会社へ

住民税決定の図02

おそらく「給与総額の最も高い会社」は本業の会社になるのではないでしょうか。

そして本業の会社では、あなたの給与がいくらなのかを把握しています=住民税の額も把握しているので、不自然に高い住民税は「ほかに収入があるっ!!」とばれてしまうのです。

これが副業がばれてしまう全貌です

ばれない対策

会社から給与として支払われる場合は必ず住民税を天引き(源泉徴収)されます。

給与支払いの場合は自動で引かれてしまうため、対策がとれません。

なので、給与所得になる副業は必ずばれると思った方が賢明ですね。(コンビニでバイト・カフェでバイト・ほぼすべてのアルバイト・パート)

重要
大事なのは源泉徴収されないこと。

(源泉徴収の仕組み記事執筆中・・。)

源泉徴収されない所得はどんなものがあるのでしょうか?

所得の種類を理解する

所得の種類は全部で10種類

すべてを説明すると膨大な記事になるので、ここでは割愛して

3種類を説明します。

(所得の種類記事執筆中・・。)

給与所得

事業所得

雑所得

給与所得

上でも説明した。いわゆる給料のことです

事業所得

事業として得られた所得。フリーランス・個人事業。その所得で安定した収入があり生活できる。

雑所得

9種類以外の所得。フリマで不用品を売って得た所得・年金・仮想通貨売買利益等。不安定な収入でお小遣い稼ぎ程度。

目的の源泉徴収されない所得というのは、この3つだと事業所得雑所得です。

補足
事業所得と雑所得に明確な線引きはないようですが事情に合わせて税務署が判断しているようです。
重要
ばれない副業をするには、このような所得を選択する必要があります。

住民税を分けて納付

事業所得や雑所得で稼いだ場合、確定申告をしなくてはいけません。

そして、住民税の納め方には特別徴収と普通徴収の2種類あります。特徴は下記です。

特別徴収

毎月給与から天引きされる方法です。

普通徴収

年4回の納期に分けて自ら納める方法。

自分で納付をしたいので下記項目に〇をします。

住民税に関する項目

このように「住民税に関する事項」徴収方法の選択欄で「自分で納付」を選ぶだけです。

超重要
必ず普通徴収を選びます

アナログ手法でアフターフォロー

これだけで安心してはいけません。

市区町村の担当者によっては「自分で納付」を選択したにも係らず特別徴収にしてしまう場合もあるからです。

なおまっと君

そんな~!!意味ねぇーー!!

相手も人間ですから。。間違えることもありますし、強制的に給与天引きのほうが未納を防げますからね。

なので、必ず確認しましょう。担当の名前を聞いたり、電話で念を押したり。

ここまでのまとめ
1源泉徴収されない所得を選ぶ。

2事業所得・雑所得 確定申告をする。

3住民税を「自分で納付」を選択

4担当者に念押しの確認←結構重要

よくある質問

なおまっと君

マイナンバーではばれないの?

ばれません。そもそもマイナンバーの目的は個人情報の管理を効率化させるためのもので、副業しているかもしれないとの理由で勤務先が総務省に提示を求めても教えることはないでしょう。個人情報流失になってしまいますので。

なおまっと君

給料手渡しだから平気でしょ?

ばれます。手渡しだろうが振り込みだろうが、給与を支払った時点で会社は報告の義務があります。給与支払報告書が市区町村に送られるということは、住民税を算出されて・・。先ほどの図の流れですね

なおまっと君

ばれた時はどうする?

会社によって対応は違いますが懲戒解雇になることもあるので、お勤め先の就業規則は確認しておいたほうが良いでしょう。ばれてしまった場合に謝って許してもらえる状況(家庭の事情などを言い訳に)を作る。懲戒解雇の場合は退職金が出ないので相手をさかなでしない対応は必要だと思います。そして、指摘があるぐらいの場合は本業以上に稼げている可能性もあります。それをきっかけに独立するぐらいの気持ちで副業に取り組むのも良いのではないでしょうか。

なおまっと君

確定申告は収入が20万未満の場合はしないで平気なんでしょ?

住民税の確定申告が必要です。20万ラインは所得税の話です、住民税は1円でも所得が発生したら市区町村へ申告しなくてはいけません。

(確定申告くわしい記事を執筆中です。。)

ここまでが会社にばれない副業の知識です。

続いてバレずに出来る副業を紹介していきます。

個人でも戦えるスキルを副業に

うし

ばれない方法は分かっていただけたと思います。

そこまでして、わざわざ副業をする理由は「豊かになるため」それは金銭的にも精神的にも。

だとしたら簡単な仕事で日銭を稼ぐより、少し時間が掛かってもスキルが身につく副業をオススメします。

どうしても、すぐにお金が必要という場合は事業所得で即金性のあるUber Eats(ウーバーイーツ)やAmazon Flex(アマゾンフレックス)のような副業を選びましょう

UberEatsAmazon Flexの詳細記事執筆中・・。

簡単な副業はスキルアップしない

ウーバーイーツやアマゾンフレックスは働けばお金になりますが、比較的誰でもできる仕事です。

そういった種類の副業は、稼げるスキルは身につきづらいです。

そのうえ自分の時間を切り売りして稼ぐ方法なので、つねに働きつづける必要があります。

本当の意味で「豊かになる」ためにはそういった職種ではなく、やればやっただけスキルアップできて資産が構築されていく副業がオススメです。

会社にばれない!!サラリーマンの副業4

プログラミング

動画編集

ブログ

YouTube

この4つの副業は事業所得でスキルアップも可能、パソコンで自宅作業が可能なので

副業の勤務中に誰かに見つかってバレてしまうという心配もありません。

ひとつづつ紹介していきます

プログラミング

時間・場所にとらわれず、初心者の基礎スキル(HTML/CSS/java Script)を覚えてしまえば比較的簡単に仕事を見つけることが可能。

なぜなら、PCとスキルさえあれば自宅でも作業可能です。そして、プログラミング業界はまだまだ人手不足ですので高度な案件から初心者向けの案件まで仕事を幅広く見つけることが出来ます。

実際にクラウドソーシングの大手2社クラウドワークス・ランサーズでプログラミングの仕事を探すと合計約2万件仕事依頼がありました。

まったく知識ゼロから始めるには敷居が高いイメージがありますが今回の目的である「バレずに副業」に適した職種だと思います。

動画編集

こちらも、PCさえあれば時間・場所にとらわれずに仕事が出来ます。

最近は「YouTubeに参入したいが編集する時間やスキルがない」という企業や個人が増えてきているので、これからもまだまだ必要とされる仕事になるでしょう。

仕事内容は、元データの動画をカットしテロップを入れ、効果音(発注者が用意)をあてる。サムネイル制作。このような作業で1本3000円~5000円。が多いようです。

難易度が高いように思うかもしれませんが、プログラミングより覚える事は少ないのでオススメです。

ブログ

広告収入・アフィリエイトで稼ぐビジネスモデル。こちらもまだまだ稼げる副業です。しかも積み上げた記事が上質であれば、お金を運び続けてくれる可能性があります。

なぜならプログラミング・動画編集は発注者に納品してお金を貰うのに対して、ブログは自分の記事を見に来た人が商品を買ってくれる(広告をクリックしてくれる)かぎり、お金が発生するからです。

ブログのお客様はネットで調べものをする人々です。ほとんどの日本人がお客様ですね。

検索する人がいる限り、需要はありそうですね。

YouTube

こちらも主な収入は広告収入です。収益化まではチャンネル登録1000人・年間総再生時間4000時間と結構ハードルが高いのですが、これからも市場は広がる分野です。

5Gのネットワーク通信網が整えば通信容量を気にすることなく常にスマホでYouTubeを見る時代がくると思います。

顔出しでバレてしまうと思うかも知れませんが、「声と文字」「声とイラスト」といった顔を出さないやり方はいくらでもあります。

なのでYouTubeもバレずにできる副業です。

資産構築ができる副業は最強です

上の4つの中でブログとYouTubeはインターネット空間に自分のコンテンツを作りだす作業です。

これでお金が生まれるようになると、自分が休んでいても・旅行中でも・寝ていても、築いた資産(記事や動画)がお金を稼いできてくれるようになります。

しかもパソコンとネット環境があればリスクはほぼゼロ。

副業がばれない方法のまとめ

最後にもう一度おさらいです

源泉徴収されない仕事を選ぶ

確定申告のときに住民税を「自分で納付」にチェック

担当者に念押しの確認

長々と書きましたが、理解すればシンプルだと思います。

あとはやること決めて、ひたすら稼ぎましょう!!

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください