漫画はU-NEXTポイントで手に入れろ!一番コスパの高い使い方を紹介

なおまっと君

U-NEXTのポイントって漫画につかえるの?

U-NEXTのポイントが失効しちゃいそうだけどどうしよう

U-NEXTのポイントは漫画に使うことができます。

そして、ポイントを使って漫画を購入するのが一番コスパがいいです。

Nao-Matt

この記事では、漫画を読むのに一番お得なのは「U-NEXTである理由」を解説し、実際にU-NEXTポイントで漫画を買う操作方法を写真付きで紹介していきます

この記事を読み終えると、漫画を一番コスパ良く購読する方法が分かります。浮いたお金でさらに漫画を買い足すことができると思います。

U-NEXTの漫画は有料です

コスパ最強を解説する前に、まず大前提としてU-NEXTの漫画は1冊400円~600円で販売している有料の電子書籍です。

少年誌値段表です

青年誌値段表です

ポイントバックプログラム

この制度を使うと鬼滅の刃が22巻分の9,658円が5,435円で購入できます。

ポイントバックプログラムとは支払い方法に応じて最大で40%分のポイントが翌月に戻ってくる制度です。

最大の40%還元が受けれる支払い方法が2つ

クレジットカード支払い

Amazon支払い

注意

これ以外の支払い方法(キャリア決済・Uコイン)は20%還元です

鬼滅の刃を大人買いで計算

冒頭で紹介した「鬼滅の刃」大人買いを詳しく計算してみます。

1巻~11巻が419円、12巻~22巻が459円でした。合計で9,658円

ここから31日トライアルで貰える600ポイントを引くと9,058円で購入できます。

そしてポイントバックで来月3,623円がポイントで戻ってきます。

実質5,435円で読むことが出来ます。

ポイントには有効期限がある。

還元されるU-NEXTのポイントには有効期限が180日です。

U-NEXTがくれるポイントには2種類があります。

1、U-NEXTから毎月付与されるポイント

2、自分で購入したポイント

この2種類のポイントの期限が違うので注意しましょう。

U-NEXTから毎月付与されるポイント

毎月1日に貰える1,200ポイントです。こちらの期限は90日間です。

自分で購入したポイント

自分の課金で購入したポイントです。こちらの期限は180日間です。

一番大切なのはこの2種類のポイントを失効させないことです。特に毎月貰える1,200ポイントは意識していなくても入ってくるので忘れないようにしましょう。

ポイントを無駄にしない使い方

U-NEXTを映画やドラマメインで使っている方もいると思います。映画やドラマでポイントが使い切れない時が結構あるんですよね。

そんな時、ポイントは漫画に使うべきだと思います。理由は5つです

・映画・ドラマには視聴期限がある

・迷って借りた映画は見ない

・迷っている時間の割に良い作品に出逢えない

・漫画は購入なので閲覧期限なし

・ファミリーアカウントで共有もできる

映画・ドラマには視聴期限がある

映画やドラマは有料レンタルなので、視聴期限があります。せっかく「ポイントの期限を気にしなくてよくなった」と思ったら、今度は視聴期限に追われることに・・。

迷って借りた映画は見ない

一番もったいないのは、失効しそうだから映画やドラマをレンタルすること。

どうしても見たい作品があったならOKですが「失効しそう」が理由でポイントを使った時って、絶対に見ないんですよね。

迷っている時間の割に良い作品に出逢えない

しかも損はしたくないという感情から、面白そうな映画を「検索」することに時間が掛かってしまいます。

メモ

面白そうな作品って探すものではなく、向こうから現れるものだと思っています。

漫画は購入なので閲覧期限なし

上のデメリットを解消するのが漫画や電子書籍の購入です。購入した漫画や電子書籍には閲覧期限はありません。U-NEXTを退会するまでは永遠に読むことが出来ます。

なので「いつかは読むだろう」や「題名が気になる」で購入しておいて時間に余裕ができた時やスキマ時間に少し読むなんてことが可能です。

ファミリーアカウントで購入済み漫画を共有

ご家族がいる方にオススメしているのが、ファミリーアカウントという制度です。

契約者(親アカウント)以外に3つまでアカウント(子アカウント)を無料で作ることができます。この仕組みを利用すれば、購入済みの漫画を家族で共有することができます。

どうせ使う予定がないポイントなら、ポイントごとお子様にあげてしまうのもありだと思います。

家族で共有すると困る分部もあるかもしれませんので、少しだけ子アカウントと共有についても解説しておきます。

子アカウントと共有できること

親アカウントと子アカウントで共有できること2つとできないこと1つを紹介します。

・購入した作品の共有

・ポイントの共有

・りれきやマイリストは共有されない

購入した作品は共有

どちらかのアカウントで購入した作品は基本的には別のアカウントでも閲覧することが出来ます。漫画の場合だと「購入済み」の表示されないのですが、見ることが出来る仕様になっています。

ポイントの共有

ポイントも購入作品と同様で親アカウントと子アカウントで共有することが出来ます。

勝手に子アカウントに使われてしまうのを防ぐ購入制限の設定をすることもできます。したの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

履歴やマイリストは共有されない

視聴した履歴やマイリストは共有されないプライバシーを守れる優しい設計です。

共通の話題を共有することが一番価値があると思います。そのためのツールとして漫画はとっても便利です。

まとめ

いかかでしたか?U-NEXTのポイントは漫画に使うのが一番コスパが高いと思いましたので記事にしました。最後にもう一度まとめておきます。

・ポイントには有効期限がある

・無理に映画やドラマを選んでも視聴期限がある

・漫画は閲覧期限がない

・ファミリーアカウントで家族とシェアしてみんなで楽しもう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください