鈴木亮平主演「レンアイ漫画家」の原作は?あらすじや見どころを解説

なおまっと君

「レンアイ漫画家」のあらすじを知りたい!!

「レンアイ漫画家」に原作はあるの?

この記事を読めば「レンアイ漫画家」のあらすじや原作情報が分かります。

毎週のドラマを楽しみに暮らしているボクが調べつくした情報をお伝えしていきます。

Nao-Matt

この記事では、ドラマ「レンアイ漫画家」にまつわる

記事の内容

・原作について

・あらすじ

・見どころ

・「レンアイ漫画家」動画配信の情報

このあたりを解説していきます。

この記事を読み終えると、「レンアイ漫画家」を見るか迷っている人や見逃してしまった人も参考になると思います。

「レンアイ漫画家」に関する基本情報はこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

「レンアイ漫画家」に原作はあるのか?

原作は講談社モーニングで2010年~2012年の間に連載されていた「レンアイ漫画家」です。

全5巻で完結している漫画です。

原作では、主人公は久遠あいこ(葬儀屋の従業員)、漫画家は苅部清美という名前で活動する男性漫画家。

ドラマ化にあたって、原作者の山崎紗也夏さんと再編成を行い、主人公は刈部清一郎に。

「レンアイ漫画家」のあらすじを紹介

漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家(苅部)と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子(久遠)、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディー。

「レンアイ漫画家」のキャスト紹介

孤高の天才漫画家を演じるのは鈴木亮平さんです。意外にも民法での連続ドラマ単独主演は初めてとのことです。

鈴木亮平:刈部清一郎(かりべ せいいちろう)

役どころ

人付き合いが苦手の変わり者。外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。

顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、プライベートも謎に包まている。

アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。

吉岡里帆さん:久遠あいこ(くおん あいこ)

役どころ

夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子。

初恋の人の葬儀で、その兄である清一郎と衝撃の出会いを果たす。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎が出したとんでもない仕事の依頼。それは”漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする”というもの。清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返す羽目に。

 

合わせて読みたい記事

「レンアイ漫画家」キャストや相関図を詳しく解説

現在執筆中です

「レンアイ漫画家」の見どころを紹介

見どころは3つ

3つの見どころ

・主演の鈴木亮平さんの演技力

・主人公とヒロインの行方

・作者が山崎紗也夏さん

主演の鈴木亮平さんの演技力

「西郷どん」や「花子とアン」「天皇の料理番」「テセウスの船」といった話題作で常に存在感を出していた鈴木亮平さんの演技力に注目です。

役作りも話題になる鈴木さんは、今回の主演の為にプロの漫画家のもとで特訓を積み、プロ顔負けのペン運びや所作を習得しているそうなので期待したいです。

主人公とヒロインの行方

とんでもない状況で出会う2人のぎこちない関係が、やがてかけがえのない存在になっていく過程に注目です。原作漫画では久遠が主人公で描かれているので、ドラマ版はどんな作品になるのかも楽しみ。

原作では、大人なシーンもある漫画でしたが、親子そろって楽しめる「人生の相方探しの物語」とのことです。

作者が山崎紗也夏さん

女性の心情をリアルに描く漫画家さん。「シマシマ」や「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」なども映像化されて話題になっていたので、今回の「レンアイ漫画家」もどのようにアレンジされるのかが見どころでもあります。

放送日

放送開始:2021年4月~

放送時間:木曜よる10時

放送局 :フジテレビ系

まとめ

この記事では、「レンアイ漫画家」にまつわる

記事の内容

・原作について

・あらすじ

・キャスト

・見どころ

・「レンアイ漫画家」動画配信の情報

を解説してきました。

この記事で紹介したリンクをまとめておきますので、こちらからご覧ください。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください