【第5話】「青のSP(スクールポリス)」の評判やネタバレ感想・考察をまとめました

なおまっと君

「青のSP(スクールポリス)」第5話の評判は?

「青のSP(スクールポリス)」第5話のみんなの感想はどう?

この記事を読めば「青のSP(スクールポリス)」第5話の評判やSNSの感想を知ることができます。

Nao-Matt

この記事では「青のSP(スクールポリス)」にまつわる

記事の内容

・評判

・ネタバレ感想

・考察

このあたりを紹介していきます。

「青のSP(スクールポリス)」に関する基本情報はこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

「青のSP(スクールポリス)」第4話(前回)のあらすじ

体育館の女子更衣室で盗撮カメラが発見された。バレー部顧問の澤田敦子(智順)が確認したところ、これまでに撮影された映像は動画サイトに投稿されていたことが分かる。そして、三枝(山田裕貴)と共に秘密裏に捜査していた隆平(藤原竜也)は、ある犯人にたどり着く。

昼休み、校内に他の盗撮カメラがないかを探す柴田(泉澤祐希)と涼子(真木よう子)は、男子バレー部の更衣室から、3年生部員の菊池京介(鈴木悠仁)が出てくるところに出くわす。京介の表情はどこかぎこちなく、やがて盗撮カメラ事件は予想もしない事態に発展する——!

一方、一年前に亡くなった音楽教師の小川香里(明日海りお)の事件について調べる隆平は、岡部昌浩(遠藤雄弥)という美術教師のことを耳にする。香里とよくもめていたという岡部の存在が気になる隆平は、岡部が学校をやめた原因となった生徒に接触する。さらに、隆平の行動に目を光らせ、スクールポリスとして赤嶺中学校に来た本当の目的を探ろうとする涼子に、隆平はこれまで公にされなかった、香里の死にまつわる誰も知らない真実を明かす!

公式サイトから引用

見逃した方は、U-NEXTで見ることができます。

初めての利用なら無料で見ることができますし、期間内で退会すればいっさい料金がかかりません!

>>U-NEXT公式サイト

前回までの感想やネタバレは、全話分の評判・ネタバレ感想・考察の記事にまとめてありますのでご覧ください。

【全話分あり】「青のSP(スクールポリス)」の評判や感想・視聴率をまとめました

「青のSP(スクールポリス)」第5話のあらすじ

男子バスケ部で、アレン徳永(川村ジーモン凜一朗)が同じ3年生部員の市原健太(奧智哉)と西田雄一(池田優斗)からいじめを受けていることが分かる。柴田(泉澤祐希)から報告を受けた顧問の涼子(真木よう子)は、西田に代わってアレンをスタメンにした自分のせいだと責任を感じるが、心配する涼子や柴田を前に、アレンは余計なことはしないでほしいと笑顔を向ける。
そんなある日、市原が帰宅途中に何者かに襲われる事件が発生。市原は相手の顔こそ見えなかったものの、犯人はアレンだと主張。西田も次の標的は自分に違いないとアレンを激しくけん制するが、それでもなぜか、アレンはかたくなに西田をかばう。隆平(藤原竜也)の聞き取り調査でアレンは自らの犯行を否定するも、何か心当たりがある様子。とある場所へ一人で向かうと、そこにいたのは…。
はたして隆平は、容赦なしの荒治療で、いじめの加害者と被害者、どちらも救うことができるのか!?さらに、隆平が香里(明日海りお)の死の真相を追う理由も明らかになる!
公式サイトから引用

「青のSP(スクールポリス)」第5話の感想・口コミ

今までの学園ものは、「いじめ」に対して、先生が解決パターン。生徒が解決パターン。家庭教師が解決パターン。など色々ありましたが、ポリスが解決パターンは初めて見ました(笑)。でもこれが最強かもしれませんね。

学校に警察がいる時代がくるかもしれませんね。

SNSでのみんなの反応を見ていきましょう。

みんなの反応

「いじめ」と言ってる時点でなくならない。「いじめは犯罪」「同情は差別」あとは行動に移す「勇気」が欲しいと思いました。

アクションシーンにも多数の反響がありました。

第6話(次週)の予告

「青のSP(スクールポリス)」に原作はあるのか?

佐々木充郭(ささき みつひろ)さんの小説「スクールポリス」が原作です。

佐々木充郭さんは、北海道出身の小説家・脚本家さんです。

まだ情報が少ないのですが、過去には「ラクエンロジックパラドクスツイン」や「Knife」「ゴーストシャドウ」などの小説を発表されています。

テレビ東京の深夜帯で放送されていたドラマ「闇芝居(生)」では脚本を担当されていました。

「青のSP(スクールポリス)」は動画配信しているの?

「青のSP(スクールポリス)」はFODプレミアムU-NEXTで動画配信しています。

どちらのVODも初回無料トライアルがあります。

無料トライアル終了後、FODプレミアムは888円。フジテレビ系作品をメインに扱っています。

U-NEXTは1,990円。映画・ドラマを全体的に網羅しています。

まとめ

この記事では「青のSP(スクールポリス)」にまつわる

記事の内容

・評判

・ネタバレ感想

・考察

について紹介しました。

「青のSP(スクールポリス)」に関する情報をこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください