【第2話】「青のSP(スクールポリス)」の評判やネタバレ・考察をまとめました

なおまっと君

「青のSP(スクールポリス)」第2話の評判は?

「青のSP(スクールポリス)」第2話のみんなの感想はどう?

この記事を読めば「青のSP(スクールポリス)」第2話の評判やSNSの感想を知ることができます。

Nao-Matt

この記事では「青のSP(スクールポリス)」にまつわる

記事の内容

・評判

・ネタバレ感想

・考察

このあたりを紹介していきます。

「青のSP(スクールポリス)」に関する基本情報はこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

「青のSP(スクールポリス)」第2話のあらすじ

スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。

普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。

やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。

公式サイトから引用

教師の妊娠、出産の為の育児休暇や同僚からのマタハラや生徒の心境がテーマ。そしてマタハラ以上の事件に繋がっていくのですが・・。


第1話はこちらでご覧ください

「青のSP(スクールポリス)」第1話の評判・ネタバレ感想・口コミは?
【第1話】「青のSP(スクールポリス)」の評判やネタバレ・考察をまとめました

「青のSP(スクールポリス)」第2話のネタバレ感想・口コミ

今回のテーマは「働く妊婦さん」。マタハラ問題の原因は「結局、みんな自分が大切」ということ。

分かりやすいストーリーの裏にある社会問題に切り込む内容と、藤原竜也さんの演技力・表現力に引き込まれてしまいました。ラストの公園のシーンでは、もやもやもスッキリ!

体育館での演説シーンでは、教師よりも説得力があったのが考えさせられました。

誰が犯人か分からないままストーリーが進み、ラストの伏線回収もよかったと思います。

みんなの反応

第3話の展開予想

次回のテーマは「薬物」。

「タバコ」とか「お酒」じゃないんですね!?さすがにビックリですが、何がおこるか分からない時代なので、しっかり教訓を学びたいと思います。

「青のSP(スクールポリス)」は動画配信しているの?

「青のSP(スクールポリス)」はFODプレミアムU-NEXTで動画配信しています。

どちらのVODも初回無料トライアルがあります。

無料トライアル終了後、FODプレミアムは888円。フジテレビ系作品をメインに扱っています。

U-NEXTは1,990円。映画・ドラマを全体的に網羅しています。

まとめ

この記事では「青のSP(スクールポリス)」にまつわる

記事の内容

・評判

・ネタバレ感想

・考察

について紹介しました。

「青のSP(スクールポリス)」に関する情報をこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください