【第1話】「青のSP(スクールポリス)」の評判やネタバレ・考察をまとめました

なおまっと君

「青のSP(スクールポリス)」第1話の評判は?

「青のSP(スクールポリス)」第1話のみんなの感想はどう?

この記事を読めば「青のSP(スクールポリス)」第1話の評判やSNSの感想を知ることができます。

Nao-Matt

この記事では「青のSP(スクールポリス)」にまつわる

記事の内容

・評判

・ネタバレ感想

・考察

このあたりを紹介していきます。

「青のSP(スクールポリス)」に関する基本情報はこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

「青のSP(スクールポリス)」第1話のあらすじ

赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。

翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていた。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」と意味深な言葉を告げる。

3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業が行われていたが、授業態度を注意された真田一樹(中川翼)が逆上。駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

公式サイトより引用

「青のSP(スクールポリス)」第1話のネタバレ感想・口コミ

藤原竜也さんの演技はもちろん最高でしたが、山田裕貴さんの3枚目役もかなり良かったです。とくに2人の掛け合いは絶妙で今後のやり取りが楽しみです。

真木よう子さんの滑舌が気になってしまいましたが、普段はしっかり者の役が多い真木さんですが、今回のような「ちょっと天然」な役どころが個人的には好きです。

多かった声3つ

藤原竜也さんに期待する声。

学園ドラマとして子役さんの今後に期待する声。

社会派ドラマとしてスクールポリスの是非を問う声。

このあたりが多くツイートされていました。


第2話以降が気なる方はこちらからご覧ください

「青のSP(スクールポリス)」の評判・ネタバレ感想・口コミ
【第2話】「青のSP(スクールポリス)」の評判やネタバレ・考察をまとめました

「青のSP(スクールポリス)」は動画配信しているの?

「青のSP(スクールポリス)」はFODプレミアムU-NEXTで動画配信しています。

どちらのVODも初回無料トライアルがあります。

無料トライアル終了後、FODプレミアムは888円。フジテレビ系作品をメインに扱っています。

U-NEXTは1,990円。映画・ドラマを全体的に網羅しています。

まとめ

この記事では「青のSP(スクールポリス)」にまつわる

記事の内容

・評判

・ネタバレ感想

・考察

について紹介しました。

「青のSP(スクールポリス)」に関する情報をこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください